こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

健康診断で肝機能の数値でひっかかった話・1

f:id:konhito:20181106163033j:plain

話数未定。再検査の話+病院関連の話が続くかも。

ついつい億劫になってしまう健康診断を数年放置した結果…

務めてる時はいつも健康診断の車が来たりして業務時間中に行って来て~って流れが多かったので、自ら行くケースはつい行くのが面倒で後回しにしてしまいます。

 

息子が生まれてからは尚更行けず…流石に何年も行かないでいるのもなぁ、と思いよく調べたら土曜日に受けられる日があったので、夫の休みに合わせて行ってきました。

 

検尿、血液検査、血圧、心電図等をとり、太り気味ですねの忠告を頂き、まあ肥満に対する警告と糖尿病が心配だな位の気持ちでいたら、まさかの沈黙の臓器、肝臓!

 

えっ、私酒飲んでないし!サプリメントもこの頃は飲んでないぞ!?

 

ってのが率直な感想ですが、これを話した後の夫の一言がもう…容赦の無い宣告。

そっか…うん…そうだよね…そう思うよね…脂肪肝、かぁ…。

こんなに月へんが並んでると脂に満ちみちてる感が増すよね…。そしてゲシュタルト崩壊起こすよね…。

 

月へんと言えば膀胱の胱って字が月と光が並んでて格好良いから子供につけたとかいう話をネットで聞きましたが、事実なんでしょうか…?

なぜ月光(げっこうorつきみつ)君では駄目だったのか…弟は日光と名付けて…うん、一見漫画の少年漫画に出てきそうな兄弟の名前だけどさ…ゲッコー、ニッコー、とか呼んで…あ、わりと良くない?息子、月光にしても良かったかも…?

 

と思った時点で今、私は何の話をしてるんだっけ?と慌てて現実に戻ってきました。

 

いかんいかん。私の頭がアレな事は分かった上で結婚してくれた後に実は腸も肝臓もおかしいとなったら、私もう本当夫に頭上がらないわ。この間、「私ホント貴方に頭下がらないわ」って言い間違えちゃったけどな。

 

さて…私は脂肪肝だったのでしょうか?これ書いてる時点では分かってないので、こんな事書いておいて実は…な展開だったらどうしようと思ってます。ドキドキ。