こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

療育に動き出したきっかけ・9(終)


背景が不穏な色合いで終わってますが (もう少し明るいピンクだったはずが…) これで「きっかけ編」は終了です。

夫の言葉

夫が「インコは悪くない」と言っても 「そうだよね!私悪くないよね!」 とは思いません。

療育に手を伸ばすのが遅れたのは 正直私の事情のせいでもあるので。

でも、夫が「インコは悪くない」と 言ってくれるのが嬉しくて、涙。

ここから先の事もまた折を見て 描いていきたいと思いますが、 節目節目で区切って完成した物を 一気に予約投稿したいので 完成するまではまた 日常や育児の事を 綴っていこうと思います。うぇい。

療育に動き出したきっかけ・7


この中に入って息子が癇癪起こして ドン引きされるのが怖かったのよ…。 そんなに大きいのにまだ喋れないの? って思われるのが怖かったのよ…。

普通の児童館

子供達同士で遊んだり 親同士で会話したり。 親子同士で遊んだり。

もう全てが眩しくて ああ、私今まで本当に こういう所から逃げてたな、と。

でも、深く傷つく前に 逃げて良かったとも思った。 無理して頑張って傷ついたら 私は息子を責めたと思う。

自分の人間性を棚に上げて 「何でアンタは喋れないの」 「アンタが駄々をこねるから…」 そうやって泣きながら怒鳴る 私が容易に想像できる。

だから今の時点では 普通の児童館にも 行っておけば良かったとは 思ってない(そもそも遠いし)。

療育に動き出したきっかけ・6


受け入れられない親も多いから 結構やんわり言ってくるとは聞いてたけど まあここまで問題指摘されて やんわり言われると正直戸惑うわ…。

療育施設の為の紹介状ゲット!

行きたいですと言ったら 療育施設のパンフレットくれて 紹介状もその場で書いてくれた。

療育に動かなきゃ!と思った矢先に 療育施設の紹介と 紹介状をくれたのは ありがたかったのだけど、 そこから先が…。

療育に動き出したきっかけ・5


多分、見た事ある人は ああ、あれかー…と思う資料。

ショックにショックが重なると 何か冷静になるよね。

言語能力成長してない!!

1歳半検診の時に 発達状況見てもらったんですけど その時の資料保管してたみたいで その時と今回の差を 見せ付けられましたわ…。

成長はしてるけど 全体的に月齢平均より劣ってるし 何より言語が1ヶ月位しか 成長してなかったのね…。

それがショック過ぎて 他の項目が何だったか よく覚えてない駄目母です…。