こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

高速ズボン脱ぎ。

最近ではサークルの中に入れて時間が経つと脱ぎだす傾向にあります。 これを放置しておくとオムツまで下げようとするので困ったもんです。 男の子なのでアレを出した上でアレすると服や床が大惨事になっている事もあり…。 かといってサークルの中に入れない…

こんな人と、こんな夫。

私にとって抱っこ紐で病院行って検尿ってマジでハードル高くて 半ば無理矢理半休取ってもらった事があります…orz 「何か言われたら嫁が血尿でたんで、って言えばいいから!!」とか 多分血尿って言いたいだけだった、あの時の私。 そしてベビーカー使えば良…

息子がりんごを喉につまらせた話・4

ヨウスケさんは私を強く責める事は無く、最終的に綺麗にまとまりましたが、 (他の子も皆食べてるし、ちゅー太もこの位ならもう食べられるだろう…)と ちゅー太が食べ物にがっついたり、口にいっぱい押し込む癖があるのを知りながら 安易に判断した私が悪か…

息子がりんごを喉に詰まらせた話・3

念の為言いますが、これは私の体験談でしかありません。 同じような状態で、同じような状況でも、同じ結果になるとは限りません。 だから私は「私は大丈夫だったから、貴方も大丈夫!」とは言えません。 こんな時って病院行くべきか、救急車を呼ぶべきなのか…

息子がりんごを喉に詰まらせた話・2

内容の詳細や時系列を上手く漫画で表現できそうになかったので補足すると、 ちゅー太の呼吸は問題ない。顔色が青いとか苦しそうとかではなく、 とにかく元気が無い。私の傍から離れようとしない。 (少しでも離れると無言で密着してこようとする)。 夫とは…

息子がりんごを喉に詰まらせた話・1

私の笑えない失敗談の1つです。4話構成です。

猫を飼うという事・3

2で終わる予定だったのですが 猫を飼う事のメリットをロクに語っていなかったので描こうとして 結局嫌な事しか描けてないパターンです。でも正直今の私はこんな感じ。 猫も悪いことしちゃったな…って分かってるのか、眼差しが寂しいんですよ。 布団の上で吐…

猫を飼うという事・1

文は汚話の詳細になるので、苦手な人は漫画でストップ。 猫と触れ合う赤ちゃんや子供って可愛いんですよねぇ。 ほのぼの風景に和まされますし、額の硬さとかなで心地とか最高だし。 ちゅー太が「ナデナデ」を覚えてくれたので、猫には感謝しています。 …ただ…

トイレ

床が汚いと思って思わず拾い上げて(しまったー!)な状態。 そこから先どうなったかは置いといて、後追い中はトイレに行くにも一苦労です…。 起きてる時で我慢の限界が来た時はサークルの中に入れたりもするんですが。 トイレ我慢すると膀胱炎になりやすい…