こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

リングフィットアドベンチャー・5~レッグコンの押し付け合い~

f:id:konhito:20201016151559j:plain

レッグコンは親担当。

幼児にレッグコンは工夫が必要

息子にレッグコンを付けてみた所、太ももが細すぎるのかすぐずり落ちてしまうのでタオル巻いたりとか工夫が必要です。で、その工夫も子どもが嫌がれば…そして子どもがそのミニゲームを諦めなければ、親が代わりにレッグコン部分を担当するしかないのです。年の近い兄弟がいれば2人で遊んでくれるのかなーとか思ったり(リングコン担当とレッグコン担当で喧嘩になりそうな気もしますが)。

 

座ってればいい「内ももライダー」は全然いいのですが、スクワットホッピングやコインラン、バランスウォーク等のミニゲームとリズムゲーム系はそうはいかないので、段々億劫になってきます。自分がやるなら全く問題ないのですが、子どもは気に入ったら何回も繰り返しますからね…。