こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

我が家の駄菓子屋さん・3

f:id:konhito:20201010100648j:plain

子どもの頃の憧れが抑えきれない…!

3話構成の予定だったのですが後1話追加します。

憧れのチョコパイ

スーパーやドラッグストアのお菓子売り場にある大体6個入り298円辺りで売ってるチョコパイやレモンケーキ、ブッセは子どもの頃からの憧れてした。頻繁に買ってくれるものではなく、親の機嫌が良い時に高くない確率で買ってくれる特別なお菓子。ヴェルタースオリ〇ナルのCM並みの特別感。それがチョコパイシリーズ。

 

それとは別に森永のエンゼルパイだったかな?1箱2個入りで、何か中がクリームじゃなくてマシュマロっぽい感じのチョコパイも特別感があって好きでした。チョコパイ程の特別感は無かったけど、ブルボンのお菓子も出てきたら嬉しかったなぁ…。

 

そういうリッチ系とはまだ別で、小さなお弁当箱の入れ物にグミとかラムネとか入ったお菓子(30円位だったかな?)も好きでした。後はぬ~ぼ~とかビックリマンチョコとか良く食べてた気がする。懐かしい…。