こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

特別児童扶養手当申請の結果

f:id:konhito:20200920183655j:plain

毎月3万円!!毎月3万円!!(ある〇る探検隊のノリで)

※実際は4カ月に1回まとめて振り込まれます。

申請できそうな物はどんどん申請。

発達が遅い理由編で特児が支給されたのかどうか書き忘れてました。

www.konhito.com

 この時書いて貰った特別児童扶養手当の書類で通りました。よく「お金で買えないものがある」と言いますが、特別児童扶養手当は月3万支給される事で精神的に大分楽になったので私のメンタルはある程度金で買える事が判明しました(言い方)。

 

息子の療育や☐病院への通院の交通費とか色々と気が楽になったのもありますが、何より「頭を激しく動かしたりぶつけたりしてはいけない子」を受け入れてくれる園があると思わず育休を途中で切り上げて退職し、専業主婦になって以降自分自身に何の収入も無い事が地味にプレッシャーだったのが、特別児童扶養手当が支給される事になって(国がここまで助けてくれるんだからやるしかない!)という気合が入ったというか…。それに他の子より大分発達が遅れていても(息子は特児出るレベルだからな…)と冷静に受け止められるようになったり…。

 

今現在で申請して良かったなと思う物は療育手帳、特別児童扶養手当、通所受給者証(母子分離の発達支援施設に通う為に必要だったので取得した)。もしお子さんが発達障害と診断されて日々を過ごすのも辛い程悩んでる方は一度この辺りの項目を確認してみると光が差してくるかもしれません。