こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

息子の発達が遅い理由は?・12

f:id:konhito:20200911095019j:plain

突然の宣告。

あの短時間で見抜かれた私の自閉傾向

あ…ありのままこの時起こったことを話すぜ…!私は先生の「発達障害は遺伝子の要因が大きいとされるのは事実ですが必ずしも親の遺伝とは限らない」と聞いたと思ったら「お母さんの方に自閉の傾向が見られますね」と言われた…。

な、何を言ってるのか分からねーと思うが私も何を言われたのかわからなかった…。ダブスタとか二枚舌とかそんな言葉じゃ言い表せねぇ、もっと恐ろしい物の片鱗を味わったぜ…!

 

もう今思い返しても本当リアルポル〇レフ状態(ジョジョの奇妙な冒険より)ですよ。

元々「親からの遺伝」の可能性は考えていたけど、「発達障害は親からの遺伝とは限りません」とガードを解除させた瞬間に「お母さん自閉傾向ありますね」でクリティカルヒット食らって頭真っ白になりましたよ。夫が自身からの遺伝を疑ってサーブ打ったら私にアタック返ってくるとかどういうことなの。こんな風に夫の発言は誤爆を誘発する事があるから怖い。

 

しかも先生、基本的に息子見ながら質疑応答してたのにその短時間で見抜かれる私の自閉傾向どんだけよ。でも今思い返せば見抜かれる程の事はしてたし言ってた(主に家庭環境について)、私。

 

私なりの医学的な遺伝と一般的に言われる遺伝の違いはこんな感じ(違ってたらゴメン)。

 f:id:konhito:20200911100721j:plain

 分かりやすくする為に父と母は一色にしたけど、実際は色んな色で、明らかに親と同じっぽいな、と思う所を(親からの)遺伝って言うけど、ハーフのように両方の因子を引き継いでる物も遺伝だし、耳の形が父親に似てようが母親に似てようが全く似てなかろうが遺伝だし、医学的にはめっちゃ幅広い範囲で遺伝って使うみたいな事を言ってた気がする。だから、両親、両親親族皆健常で子どもだけが発達障害でも、遺伝、みたいな。この辺は興味があったら各自調べてみてください。私が聞いたのはあくまで数年前の一人の医師の説であって、研究が進めば説も変わる事もあるだろうし、それが絶対的事実、という訳ではないので。

 

ただ、私はこの時まで「遺伝=私もしくはパートナーからの遺伝」だとばかり思っていたので「(私は私からの遺伝的な事暗に言われたけど)混ざり合ったりケースや突発的なケースでも使われたりするみたい!とりあえず医者が遺伝って言ったからって親からの遺伝とは限らないよ!」って事は知られておいた方が良いのかな、と思い書きました。うちは…うん。分かってる。分かってるから、言わないで。