こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

息子の発達が遅い理由は?・6

f:id:konhito:20200905112010j:plain

暖かい発砲スチロールに収まった鉄球を渡された感じ。

想定通りの軽度判定

元々重度とは言えないと思っていましたが、「これを軽度と言わなかったら何を軽度と言うのか」位の心持で挑んでいたので最初のポジティブ発言には脳内が(ざわ…ざわ…)となりましたが、無事軽度の判定が下りました。

 

療育手帳を取得した事で(やっぱりそうかぁ…)という消失感もありましたが、「普通の育児」から解放された爽快感、比べられる事が無くなるし、自分も比べなくて済む安堵感。プラスとマイナスの感情が混ざって何というか、手帳を取得した事に対するショックも感動も無かったです。

 

ただ…最初の記事でも書いてある通り、最後の辺りで事故は関係なく生まれつき息子はこうだった可能性が高い…という事を知るのですが、もし事故が無かったら私は息子とどう過ごしていたのかなと思います。私は息子を許容できたのかな。何の理由もなく他の子よりずっと発達が遅れてる息子をどう見たのかな。いつ行動を起こしていたのかな。夫はどう反応したのかな。

 

事故があって良かったなんて微塵も思いませんが、「息子に大怪我をさせてしまったという負い目が無い」私達は発達が極めて遅い息子とどう向き合っていたのだろう…これを描いてて何となく思いました。