こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

息子の発達が遅い理由は?・2

f:id:konhito:20200902222441j:plain
〇病院に限らず、息子を連れて出かけるのがすごく辛かった時期。

疎外感、孤独感、虚無感、絶望、被害妄想。

今でこそ園や発達支援や療育、そして息子の成長にも助けられて大分余裕がある状態なのですが、当時は発達が遅い子が通う月2回の児童館位しか相談できる場所がなく、そこで繋がりが出来たり相談もできたので心休まる日もあればその中でもひと際発達が遅い息子と周りとの差を痛感して落ち込む日もありました。

 

マイナス要素が色々重なって3コマ目みたいに叫び返した事が2、3回あります。この辺はマジで闇しか吐き出せないのでやめときます。

 

幸か不幸か、療育センターの面談は数か月後だったので〇病院か☐病院、どちらに行くかしばらく悩んでました。〇病院は遠く、交通の事も大きな悩みではありましたが、(〇病院、絶対良い反応しないだろうな…でも、そこで「じゃあいいです。☐病院で見てもらうんでこれまでの経緯を紹介状書いてください」なんて失礼じゃない?お世話になったんだから失礼な事は言いたくない。どう濁す?通院が大変で…って言っても☐病院もそこそこ大変よ?どう言えばいい?)と話の流れの持っていき方に悩んでいた気がします。

 

行くのが怖い、というのは「子どもに大怪我させた親」と言う目で見られる事が大きな理由の一つです。

事故の事情が何処までカルテに書かれているのか、医者に伝わっているのかこちらからはわかりません。仮に全て伝わっていたとしても、私が事故そのものを防ぐ事ができなかった母親である事には間違いありません。そう考えるとどうしてもね、些細な事でも被害妄想が発動するんですよね。

 

よく子どもの事故のニュースがあると「親は何やってたんだ」的なコメント見かけるじゃないですか。ああ、皆そう思ってんだろうなって。私も最低な母親なんだろうなって。何言っても言い訳にしか聞こえないだろうし言い逃れする母親にしか見えないんだろうなと思ったら…まあ、控えめに言っても地獄ですよね。