こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

聞いた事ない数値。

f:id:konhito:20200820095021j:plain

だから先生も言葉を濁したんだろうな…親がショック受けないように。

50前後は聞いたことあるけど…。

 発達障害関係の話が読みたい人の為に時系列でまとめていきたいのですが、なかなか順番に描く事ができず…昨日3歳の誕生日漫画を載せたついでにこれも載せておきます。後々息子の年齢カテゴリも入れてまとめていきたい…。

 

見出しの話、一般的に言われるIQ(知能指数)は知ってたんですがDQ(発達指数)は知りませんでした。

DQは「大体この年齢の子はこの位発達している」って基準を100として、単純な計算だと例えば5歳レベルの発達の5歳児なら100だし、4歳児レベルの発達の5歳児だったら80…そんな感じです。

 

実際は言語とかコミュニケーションとか色々な検査があり、「ここは5歳児同等だけど、ここは4歳児、ここは7歳児並み…」とそういう凸凹部分があったりするのでそこまで単純な計算ではないのですが、息子は「殆ど1歳代」みたいな言い方だったので実際33に近い数値だったんだろうなと思います。もし1歳半レベルの部分が多かったら50前後って事になるけど…って、33と50で大分印象違うなぁ…。