こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

胃腸炎デビュー・9(汚話・汚絵注意)

前回は上の汚い話でしたが今回は下の汚い話なので注意。

f:id:konhito:20190326195111j:plain

股漏れ背漏れの嵐。ペットシートの上でオムツ替え。ペットシート、マジ神。

(※病院から帰ってきた時は漏れてなかったので安心してね!※一応報告)

子どもの胃腸炎マジ辛い。

嘔吐は洗面器に吐いてくれずにその辺に、下はオムツが役目を果たせず上下の服に…おまけにその両方で消毒が必須。いつ吐くか出すか分からないこの恐怖。

 

本当、子どもの胃腸炎ナメてました…。

 

大人は気持ち悪いと思えば吐く前に、出す前にトイレに行ける、多少漏れても自分で対処できる。被害を最小限に、という思考が働く。私子ども1人の胃腸炎と10~50代3人の胃腸炎どっちか3日間見守れ言われたら大人の方やりますわ…。

 

その位、夫の胃腸炎と息子の胃腸炎の難易度は違った。タイミング的に夫がやや回復してきた頃に私が感染し、2人が大分回復した頃に息子が感染っていう流れは不幸中の幸いでした。ほぼ同時にかかったら間違いなくカオスでした。

 

そういえば家族みんな病院行って胃腸炎、という診断は受けたものの検査はしなかったんですよね。夫の時はノロでもロタでも対処法は同じだからね~みたいな事言われたらしいです。

だから周囲で「ノロで~」って言う人は胃腸炎=ノロみたいな感覚で言ってるのかなぁと思ってみたり。流行ってなければ調べる余裕があれば調べるのかもですが、あちらこちらで流行ってる時は調べないのかもですね。

 

息子も検査はされなかったので、オムツの白い便+酸っぱい匂いからしてロタの方かなーと勝手に思ってました。独特の匂いと色。小さい頃にロタのあの高い予防接種受けておいたのが良かったのか重症化する事も無く下痢地獄以外はやや元気ない位の者でした。

 

さて、長くなってきた胃腸炎話ですが、後3話位で完結します。もう少しお付き合いいただけたら幸いです。