こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

胃腸炎デビュー・6

f:id:konhito:20190319150719j:plain

胃がキューッてなるタイプの胃腸炎だった。

辛い時は辛いと素直に訴えていくスタイル。

今まで生きてきた感じたことの1つに、辛いことや痛いものは我慢しても良いことないな…ってことがあります。この位…と自分で散々我慢した後で(周りの人は何もしてくれなかった…世の中って冷たい…)と落ち込んでもそりゃ我慢してたら大抵の人は気づきません。

 

逆に他の人が我慢してる事に気づかず、突然倒れられた時に別の人から「傍にいたのに何で気づかなかったの!?」と言われても困りません?私は困る上に気づけなかった事に落ち込みます。我慢は時に誰かを傷付けることもあるのです。

 

相手によって言葉を選ぶ必要はあると思いますが、言わなかった事で(何で気づかないの、わかってくれないの)というイライラを抱えるよりは、言う事で(言ってそれならもう仕方がない)って諦めの方が、長引かないんですよね。

 

辛さをただひたすら我慢する事が美とされる風潮はそろそろ見直されてもいいんじゃないかな…と思う今日この頃です。