こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

胃腸炎デビュー・1

f:id:konhito:20190307150753j:plain

年末年始にかかった胃腸炎の話です。12話位を予定(長い…)。

続き物なので全て描きあがり次第毎日更新にしたいけど、微妙。

もっと…もっと惚れてくれ…(プルプル)!

見出しの元ネタは30~40代の方には言わずと知れたとある吉兆の名台詞ですね。船場の方じゃなくて福田の方です。某有名バスケ漫画に出てくるアイツです。

 

ぶっちゃけ、この世の中の70%の人は福田吉兆の気質があると思います。人は褒められたいのです。認められたいのです。だから頑張るのです。

 

この時の私も、夫に褒められ、より惚れされたい一身で頑張ったのです。だって、ほら、看病って好感度上げるのに最適なイベントじゃないですか。看病をイベント扱いする私のゲーム脳ヤバいという自覚はありますが、身の回りの必要な物を用意して後は優しく接するだけで夫の好感度上げられるなら私は頑張りますよ。

 

そんな訳で加湿器移動させたり濡れタオル作ったりOS1(元々冷蔵庫に1本置いてあった)や洗面器用意したり寝室の私と子供用の布団をリビングに移動させたり他に必要な物が無いか調べたり…。

 

まあここまでやれば大丈夫かな?と思ったのですが…私、正直胃腸炎ナメてました。

この後しばらくして、胃腸炎の恐ろしさを思い知り、自分の浅はかさを反省することになります…。