こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

息子の誤学習・2(誤学習の上書き)

f:id:konhito:20190219200130j:plain

おかげでキッチンから戻る時は75%位泣かれなくなりました。

2話の予定だったんですが、もう1話追加します。

おやつカードを探させる事にした。

「キッチンから戻ってくる=おやつ」を「キッチンから戻っても何もあげない」で取り消したい。だけどおやつはキッチンにしか置き場所が無い。そこでおやつを出す場合は事前に合図が必要だなと思いました。そこで考えたのがおやつカードです。

 

本当は朝、カードを2枚位渡して欲しい時に出させる…とか考えてみたんですが、それ理解させるの難しそうだなと思って…。

 

方法はそろそろオヤツあげようと思った時に、こっそりおやつカードをリビングの何処かに置いて「あっ!あの辺りにおやつカードがあるかも…!?」とか言って息子を誘導します。

 

息子、これに関してはわりとすぐ理解してくれて「おやつカード」と聞くとウキウキで探してくれます。いやぁ…宝探ししてる息子、可愛い。

 

ちなみにカードって言っても、コピー用紙半分に切って「おやつ」って書いただけの紙なんですけどね…。

ちゃんとした物を作ろうと思うと一気にやる気がなくなるので、とりあえず何とかしようと思った結果がコピー用紙です…。

 

そしてこのおやつカード、我が家に予想外の喜びをもたらしてくれました。次回完結!