こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

ギャン泣きの更に上の泣き方

f:id:konhito:20190206140237j:plain

ギャン泣きの更に上を行く、ピギャン泣き。

ウェー→ワァー→ギャー→ピギャー

この変化、お分かり頂けますでしょうか…探究心旺盛な私ですが、ピギャーの先は知りたくありません。

私がギャン泣きに慣れてきた頃に繰り出され始めたピギャン泣き。超高音が混じる事によってストレス倍増です。

しかしどれだけ凄い泣き方をしても言う事を聞く訳にはいかないのです。「この泣き方なら聞いてもらえる」と誤学習するのが怖くてね…。

リモコン投げたら動画はおしまい。それを覚えてくれるのはいつになるのか…。

 

ちなみに、こうなるともう話を一切聞いてくれないので無言で抱っこです。それも拒否られた場合は放置です。どちらにせよ無言の空間が一番早く落ちつくのです。

でもそう分かってても余計な事を言って、息子怒らせちゃう悪循環に陥るんですけどね。

 

親と言い争いになった後、自分の部屋で落ち着いて反省した頃に親から余計な一言言われてまたギャーってなるの、自分で経験済みなんですけどね。

 

でも親になった今、余計な一言を言いたくなる親の気持ちも分かる…。

しかし、そこはやっぱり嫌な思いをした自分の思いも忘れずに、何とか整理つけて余計な事を言わない親になりたいです。