こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

怒りをこらえた先に喜びがあった話・4

f:id:konhito:20180729023023j:plain

大人だって褒められたいんだから

子供だったら尚更褒められたいのは

分かっていたはずなのになぁ…。

 

ありがとうは言ってるけど…

やってくれたり言う事聞いてくれた時は

「こちらの都合に合わせてくれてる」

という感謝を込めてお礼を言うけど、

褒め方ってよく分からないんだよなぁ…。

無意識に上手に褒めないといけないって

考えてしまって、結果何も言えずじまいで。

すごい、とかえらい、で十分なのにね。

 

ネットで色々情報が入ってくるようになった分、

尚更「上手な育児」への緊張がかかる。

調べればそれ位分かるでしょ?みたいな緊張。

そんな緊張、いらないんだけどなあ…。

 

母親と私

私も色々酷い子供だったので

絶対に母親にも言い分はあると思います。

 

でも呆れた感じで駄目出しされちゃうと

一気にやる気なくしちゃうのよねぇ…。

それは息子も同じだって、よく分かった…。

 

先日書いたとおり、本当親になって初めて

親の気持ちが分かるって事が多くなって、

でもだからって、子供の時の気持ちを

おざなりにしても駄目だなって

思わされた出来事なのでした。