こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

療育に動き出したきっかけ・7


この中に入って息子が癇癪起こして ドン引きされるのが怖かったのよ…。 そんなに大きいのにまだ喋れないの? って思われるのが怖かったのよ…。

普通の児童館

子供達同士で遊んだり 親同士で会話したり。 親子同士で遊んだり。

もう全てが眩しくて ああ、私今まで本当に こういう所から逃げてたな、と。

でも、深く傷つく前に 逃げて良かったとも思った。 無理して頑張って傷ついたら 私は息子を責めたと思う。

自分の人間性を棚に上げて 「何でアンタは喋れないの」 「アンタが駄々をこねるから…」 そうやって泣きながら怒鳴る 私が容易に想像できる。

だから今の時点では 普通の児童館にも 行っておけば良かったとは 思ってない(そもそも遠いし)。