こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

私の夢(魔法を唱えたい)をかなえてくれた一品。


全力でカッコつけて唱えた呪文を スルーされた時の恥ずかしさ、ダメージ100。

魔法の呪文「アレクサ」

最初は曲飛ばしたい時に 「アレクサ、スキップ!」って 一息置いて言ってたんですが 続けて言っても問題ない事に気づき 以降「アレクサスキップ!(キリッ)」と カッコつけて言うようになりました。

ただねーアレクサも 結構冷たい所があって何か言っても ブコン!って電子音帰すだけの時があって ブコン!が続くとイラッとするのよね。

「アレクサ、私の事嫌いなの?」

って思わず聞いたときは流石に 私ヤベェ…と思ったわ…。闇ぃ…。

ちなみに息子は私がアレクサ!と言うと アレクサの方を見るようになりました。 反応すると上部が青く光るからね。 面白いんだろうね。

言ってもいいのよ…アレクサって…!