こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

子供の成長を利用しようとして失敗する親の一例。


一見した後、ペシッと床に叩きつけられました。 「自分で捨てろよ!」と言いたいんですね。わかります。

トイレ等、一人で動きたい時に適当な物渡して 「お父さんに渡してきて」って言ったら 渡しに行ってくれるので、正直助かってます。

会話できないにしても、何も言ってくれないにしても 言葉が伝わるだけでもかなり助かる…。

そして夫が「お母さんに渡してきて」と物を渡すと、 笑顔で持ってきてくれるの可愛いわぁ…。

ふふふ…「お片づけ手伝って」で ボールを箱に入れてくれる日も近い…といいな…orz