こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う専業主婦がつづる日常や育児の絵日記ブログ。

常に子供が傍にいるという事。



嫌な事があるとわりと引きずる性格でして…。 後悔とか反省とか納得とかするのに時間がかかってしまって、 ちゅー太を心配させてしまった話です。

一人の時はじっくり考え込む事ができたし ヨウスケさんと二人でいる時は考えないようにして ヨウスケさんがいない時に考え込む事ができた。

でも今は何をするにもちゅー太が一緒。 暗い顔してるとちゅー太もつまらなそうな顔してるし、 とってつけた笑顔は見抜いてギャン泣きしちゃうし。

じっくり時間をかけて悩んで自分の中でケジメつけて次へ次へと歩んできたけど、 ちゅー太がいる今、また別のケジメのつけ方を見つけないといけないのかな。 (考え込んだ挙句、自分自身を追い詰めてる節もあるしなぁ…。)

子供の為にも、自分に起きた嫌な事は明るく笑い飛ばせる人間になりたい。