こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

初めてやきもちをやかれた日。



自分の子供に物をもらえなくなって寂しかった分、 他人の子供に物をもらえて嬉しかった母親がここにいます。

2人とも、とても可愛かったです。 無垢な子供の笑顔と、拗ねた顔でしがみついて離れないちゅー太…感激です。

児童センターの周りの子を見てみると、 もうそんな事までできるの!?って位 驚かされることがしばしば…。

今回も、明らかにちゅー太より月齢が低そうな子が 「あげる」と言って意思表示してきた事にビックリした…。

そうだよなー。発達早い子はもう喋るんだよなー。 ちゅー太も多分喋ってるんだろうけど まだ殆ど意味が分からない宇宙語なのよね…。

大分前に保育士さんから 「お腹すいた時や眠い時は何ていいますか?」って 聞かれたけど、未だに何も言わないからね…。

「ご飯食べる?」とか「ねんねする?」で しっかり反応するから、意味は伝わってると思うんだけど 自分から主張してこない完全受身の男、ちゅー太…。

でも、最近のちゅー太のやんちゃっぷりを見てると、 この頃は完全受身で楽だったな…と思う日も近い気がする。