こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

泣いたっていいじゃない。


泣き顔がザブングルの加藤の「悔しいです!」の表情にソックリで 「そっかー、悔しかったのかー。」ってつい言ってしまう。

以前はちゅー太が泣く度にアタフタイライラしてたけど 自分に余裕がある時は微笑ましく見守れるようになってきた。

余裕がない時に泣かれるとイライラの火に油が注がれるような感じで 喧嘩になってしまう事も多々あるんだけど、 いつもそれで余計泣かせて長引かせてしまって、良い事が1つもない。 結局後で反省してちゅー太に謝る事になるんだよねぇ…。

でも笑顔にもなれなくて、泣き喚くちゅー太をただじーっと見てたら 目から涙が出たり引っ込んだりしてて。 それが妙に面白くて、つい笑ってしまった。

泣きながらチラッとこっち見たりする所とか、 ベタって地面に張り付いて泣き声上げるところとか。 背中さすったり膝貸してあげると泣き止むのが早い所とか。

辛い事の中に淡い光見つけては、日々を乗り越えてます。

でも、泣きながら全力で物ぶつけてくるのだけは勘弁して欲しいわぁ…。