こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

幸せな展開、かと思いきや…。


ザ・行ったり着たりエンドレス。 子供が親の元に駆け寄る…昔から憧れてた展開ではあったんですが これを5回繰り返した辺りで私にとっての幸せな展開は終わり、 10回位でいい加減洗濯物を洗濯機から出さねばと立ち上がると ちゅー太が泣き出す悲劇に発展。罪悪感は、あります。

ちなみにベタッと床に張り付いてうつ伏せの状態で泣くのが 最近のちゅー太のトレンド。しかもチラッとこっちを見る。 その姿が可愛くてつい、そのまま見続けて本泣きに移行させてしまう罠。

甘えに来てくれるのは本当に嬉しいんだけど、タイミングがね…。 まあ、好きなだけ相手した後に水飲もうとキッチンに行ったら お菓子期待して待ってますからね…。そして泣かれますからね…。 「お菓子持ってくるまでこっち来るな!!」って形相で 小さな手で力強く押し返されますからね…無理に通ると泣くし… (※ご飯が出来るまで。参照。)

最初は何で私がこんな扱いを受けなきゃならないのか…と凹みもしましたが、 今はもう(思い通りにならなかったら泣いて発散させる年頃なんだ)、と 好きなだけ泣かせてます。罪悪感は、ないです。私、強くなったわぁ…。