こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

帽子の代わりを探して…・2


世の中、可愛ければいいってモンじゃないですよね…。

先が二つに分かれてる帽子ってあるよな…ズボンでも作れるのでは? と思って試してみたのですが…やはり、隠せないズボン感。

何が怖いかって、(ですよね…)って思ったのは 単純に頭にズボン被せられるのは嫌だろうなって意味であって、 ちゅー太が嫌がらなければそのまま散歩に行ってた事です。

結局この後何も被せずに散歩したんですが、 そんな時に限ってご近所さんに会いまくりですからね。 遠目からなら誤魔化せるだろうと思った自分はアホでした。 改めて(これはよそ様には見せられる物ではないな…。)と思ったのが、 散歩した後なんですよね。

ちゅー太が全力拒否してくれたお陰で 「あの家は帽子代わりに子供にズボンを被せる家」と噂されずにすみました。 ありがとう、ちゅー太…。

世の中、可愛ければいいってモンじゃないですよね。大切な事なので2回言っておきます。

ズボン被った姿、可愛かったんですけどね。