こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

車内における私の存在価値・1



先日起きた車内トラブルの話です。3話構成。 車内の描写の稚拙さはスルーして頂けたら幸いです。

しみじみ「私って役立たずだな」だと思った。 そしてこれでスマホを持ち歩くようになるかと聞かれても 自信を持って「はい」と言えない辺り、もうどうしようもない。

今日ヨウスケさんが帰ってきたら、警報の止め方教えてもらいます。