こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

お通夜の服装。


ちゅー太妊娠前に購入して早○年…一度も着た事が無かったのですが 突然の訃報に慌てて試着。何とか服は着れたけど脱ぐのに手間取りました。 体型が変わっているとこういう時ヒヤヒヤする…。

「お通夜に喪服は不幸を予期していたと思われて失礼」ってマナー、 正直1日あれば色々準備できる今の時代には合わないと思う…(実際変わってきてるみたい)。 そもそも急な事だから(喪服を着る準備が出来なくて)平服でもいいってだけで、 本来の正式な服装である喪服が失礼っておかしいでしょうよ…。 お通夜が当日ならまだしも、翌日なら半数以上の人が喪服用意できると思うし…。

むしろ、そういう所に着ていける服が喪服しかない人間がここにいます…orz 私、冠婚葬祭用の服か、普段着兼部屋着っていう極端な服か持ってないのよ…。