こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

イエエェェェーーーイ!!!!



分かりますか!?この感動!!あれですよ!?持ってきたんですよ!? しょっちゅう絵本や玩具を投げつけるちゅー太が ジャンパー持ってきて、私に、差し出したんですよ!?

これぞ「意・思・の・疎・通!!」(某塩のCM風に)

「ごはん食べるよ」で笑顔になる感動とはまた違うんです! 「お散歩行くよ」でわざわざジャンパーを「持ってきた」んです!! ついにされるがままではなく、自主性を見せたんです!! イェエエエエエエエエイ!!フゥゥゥウゥゥェイ!!

本当…一瞬何が起きたのか分からなかった…。 というか何でここまで感動してるの…何諦めてたの…自分…。 カップも重ねるようになってきてくれたしさぁ…。 絵本だって少し聞いてくれるの増えたしさぁ…。 口に物入れる回数も少なくなってきてるし、 服だって自分から袖に手を通そうとするようになったじゃん…。 ちゅー太はちゅー太なりに、ちゃんと成長してるじゃん…。

もう少し暖かくなったら、児童センターとか行ってみよう…。