こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

ペイントツール:「CLIP STUDIO PAINT PRO」感想

ペンタブ買い替えの時にチラッと伝えた「CLIP STUDIO PAINT PRO」(通称:クリスタ)について、超便利なソフトなので紹介します。
ザックリ言うと「楽に描ける!綺麗に描ける!」軽いお絵かきから本格的なお絵かきまで対応できるお絵かきソフトです。

安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】

私はクリスタを使うまで、とある無料のお絵かきソフトを使っていました。

多機能で無料なのが不思議な位ありがたいソフトだったのですが、フリーズする事が多い、ブラシの調整が上手くできない、塗り潰しでよく失敗する、等のデメリットがあり(塗り潰し失敗は絵に隙間を作りやすい絵柄のせいでもあるけど)、段々と色を付ける事が面倒になり、次第にソフトから手が離れてしまいました。

そして現在、育児の真っ最中。気分転換に絵を描きたい、誰かに見てもらいたい。

(もうちょっと楽に描けたら楽しいのにな…皆どうやって描いてるんだろう?)と色々調べてみたら、クリスタの名前が出てくる出てくる…。

その中で目に入ったのが「塗り潰しの時、小さな穴が開いててもある程度補完される」

という事は、穴があっても画面全体が塗り潰されてイラァ…としなくなる…!?

(その機能は是非欲しい。ストレス無く色を塗ってみたい!でも私の絵でも大丈夫かな?

30日間のお試し期間があるのか…一応、今より楽に描けるか試してみるか…)と早速登録。

※体験版はそのまま使うと画像の保存が出来ないので注意。

CLIPにメールアドレスを登録すれば保存機能も使えるようになります。

実際に使ってみたら…

まず、原画。ところどころ穴が空いています。 普通の塗り潰しなら画面全体が染まる所が結構ありますが…。

クリスタで塗り潰すとこんな感じ。確かに小さな穴があっても漏れない。 原画レイヤーの下に色レイヤーを敷いて「他レイヤー参照」で塗っているのですが、 他レイヤーに影響させる事なく、線を活かして塗り潰してくれるのがかなりイイ! 漏れてもヨウスケさんの絵のように途中で止まってくれる事も多く、少しの手直しですみます。 (ただ、細いボールペンで描いた原画だと少し塗り漏れが多い気がする。※私比較)

ざっくり影付け。乗算レイヤが使えるソフトなら色レイヤーの上に乗算レイヤーを重ねて、 乗算レイヤで影付けたい所に水色使えばいろんな色の影が作れます。楽です。

背景レイヤは他レイヤの影響を受けないタイプの塗り潰しで一面オレンジに。 後はこんなブラシもあるよー的な意味も込めてピンクで装飾してみました。 こんな感じでこんな人達のイラストは作られています。

使ってみての感想

メリット

・描くのが本当楽になった。ストレスが大分減った。

・今の所作業中にフリーズした事はない。

・基本の素材の他、色々な素材を登録できる(有料の物もあるが無料でも使える素材も多い)。

・多くの人が使っているので、質問は検索すれば大体解決する。

・ショートカットキーも使いこなせれば、毎回ツールの所にペンを移動させずに済むので

作業効率は飛躍的に上がる。私レベルのイラストや漫画なら手短に作れるし、上手い人が丁寧に塗りこめばそれ相応の綺麗なイラストや漫画だって仕上げられる。

デメリット、使っていて困った事

・何処に何があるのか把握するのと、操作に慣れるまで時間かかる

(クリップスタジオの公式サイトに使い方講座があるのでそこを見ると基本的な事から、実際にクリスタを使って描いてるプロのメイキングも載ってる)。

・画像ファイルを開くためにフォルダ開いたらフリーズする。

(フォルダ内に画像ファイルが多すぎるとフリーズするのかも?整頓したらフリーズしなくなった)

・ペンや選択範囲等のツールがいつの間にか消えたりする。

(好みのレイアウトが決まったらウインドウバーの「ウインドウ」→「ワークスペース」でその状態を保存しておくと、いつでもその配置に戻す事ができるので早々に登録すると吉。)

・画像の回転保存方法が分かりづらい。

(ただ画像を回転して作業したいだけならウインドウバー「表示」→「回転」。回転した状態を保存したければウインドウバー「編集」→「キャンバスの回転・反転」)

・jpgを上書き保存すると何故か「同じ名前の~」というエラーになる

(ちょっと名前変えれば保存できるがちょっとイラッとする。)。

総合的な感想は…購入して良かったー!

楽に綺麗に描ける事がこんなに楽しい事だとは思わなかった。ありがたやありがたや…。

しかし、昔のお絵かきソフトに比べたら5000円ってかなり手が届きやすくなったなぁ…。

私が学生の時はコピック1本400円…13本のお金でこれが買えると思うと、胸熱。

※ちなみに先日記載したIntuosのcomicに付いているクリスタは2年間契約なので注意。

(2年後に改めて無期限契約する場合、普通に買うよりはお安く買えるようではあるけど)

アナログとデジタルどっちがいいか…なんて人それぞれで、総合比較はできないけど、「修正・加工・複製・しやすい、劣化しない、インク切れ起さない(ゴミが出にくい)」というデジタルの利点に惹かれる方は是非一度、体験版をお試しあれ! ※最後に…proより高価で高機能なEXもあるので注意(このページで紹介しているのは「pro」です)