こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

何度痛い目にあっても。


サークルに連れてったり鍵かけたりするとギャン泣くので 少し痛い目にあえば押し引きをやめるかも?と様子見すると、

何度痛い目にあっても、押し引きを止めない…。 何がちゅー太をそこまでさせるのか…分からない…。

結局、満足するまで押し引きして別の所に移動するか、 鍵をかけて泣きたいだけ泣かせる日々(割と立ち直りは早い)…。

でも最近あまり指をぶつけなくなった。 どんな押し引きをしたら痛くなるのか、は覚えてくれたのかもしれない。 まあ、これはこれで良しとしよう…。 もう剥がれかけた足の爪を見てヒヤヒヤするのは嫌だわ…。