こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

息子がりんごを喉につまらせた話・4



ヨウスケさんは私を強く責める事は無く、最終的に綺麗にまとまりましたが、 (他の子も皆食べてるし、ちゅー太もこの位ならもう食べられるだろう…)と ちゅー太が食べ物にがっついたり、口にいっぱい押し込む癖があるのを知りながら 安易に判断した私が悪かったのは間違いないです。今振り返ってもため息出る…。

りんごは赤ちゃん用のせんべいやビスケットと同じじゃない。 結構薄いし大丈夫だろうと思っても、それが命取りになるかもしれない。 ちゅー太には度々、人の命を背負う事の重さを痛感させられます。 そしてその度に、疲れる。言葉が通じるようになれば少しは楽になれるかな…。