こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

帝王切開が残したもの


帝王切開した事については何の後悔もないのですが、 テレビや漫画を見るたびに何とも言えない感情が沸く。

不快というより憧れに近い、でも憧れと言うほど綺麗な感情でもない。 ただ静かに染み出てくるこの感情は、多分これからずっと感じる事になるんだろうな。 人から心無い言葉を言われたじゃないのにコレだから、 実際に誰かから何か言われたら、かなり深く心に突き刺さるだろうなぁ。

ちなみにVBACは帝王切開の経験者が次の出産で自然分娩する事です。 いいなぁと思ったけど子宮破裂等のリスクが高いし、できる病院も限られてる。 帝王切開前に陣痛が来るのも怖いし…結局、私はないものねだりなだけなんだよなぁ。

子宮破裂のリスクと言えば、医者から 「自然分娩出来ない事もないけど、挑んでみる?卵巣破裂するかもだけど。」 って言われて、(何その挑ませない為の後押し…)って思った事がある。 だけど帝王切開後に母子共に命拾いしてた事が分かったので、この後押しには本当に感謝しています。

※2017.09.24 子宮破裂ではなく卵巣破裂だったと思うので修正。