こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

猫を飼うという事・2


これも猫の性格によるところが大きいですが(クロは普段鳴かないので)、 餌も水もあって、トイレも綺麗。ナデナデだってしたのに鳴く。

これを経験した人は私以外にも結構いるのでは…。 部屋から出しても延々鳴かれるので、怒鳴った事も何度もあります。 当然シロは傷つくし、私もイライラ治まらないし、ちゅー太は泣くし、 怒鳴っても良い事なんて1つも無いのは分かってるんですが…。

赤子の泣き続ける声が苦痛なら、猫の鳴き続ける声も苦痛なんです。 理由がハッキリ分かればいいのに。日本語喋ってくれればいいのに(無理)。 ひたすらかまって、さてそろそろ家事を…ってなった時でも鳴かれるし…。

「ちょっと、猫に対して酷くない?」と思われたかもしれません。 私も子供が生まれるまでこんな考えになるなんて正直思いもしませんでした。 「子供が生まれたから猫を実家に預ける」って話を聞いた事がありますが、 猫が可哀相だと思ってました(預ける理由にも色々あるとは思いますが)。 が。24時間毎日家にいる今、「猫を誰かに預けたい」という気持ちが分かります。

仕事してる時は家にいる時間が長くなかったから気づかなかっただけかな? もしくは今、猫が赤ちゃんがえりしてる?だとしたらいつ終わるのかな? 今更猫を手放すなんて考えられないし、預ける先も無いので 何とか皆平和に暮らせるよう工夫しなきゃなーと考えてはいるのですが…。

もう既に猫を飼ってる方にはお互い頑張りましょう、としか言えないのですが、 猫を飼う事を考えてる方は前頁や上記の点も頭の片隅においといて欲しいな、と。 (これは猫や子供の性格によるし、でも飼った後に後悔してもどうしようもない事だし…) 子供が床に落ちてる物を食べなくなってきたら、大分楽にはなると思うのですが…。