こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

猫を飼うという事・1

文は汚話の詳細になるので、苦手な人は漫画でストップ。


猫と触れ合う赤ちゃんや子供って可愛いんですよねぇ。 ほのぼの風景に和まされますし、額の硬さとかなで心地とか最高だし。 ちゅー太が「ナデナデ」を覚えてくれたので、猫には感謝しています。

…ただ最近、赤子+猫というコンビは 保護者に多大なストレスを引き起こす可能性がある事を実感しています。 (猫によって様々なのであくまで「可能性」の話です。)

ウチのクロは体がデカいせいか自分の尻拭いが綺麗にできないんです。 だから●が尻についてたり所々に落ちていたり尻が汚れていたり…。 単に餌の食べすぎかと思ってダイエットも試みたんですが 元々体格の大きくなる猫だったみたいで…。

で、赤ちゃんって床に落ちてる物何でも口に入れるんですよね…。 この間、ちゅー太が口をモゴモゴさせてると思って 嫌な予感がして取り出したら、ちょっぴり●ついた猫砂が…はぁ…。 数時間前に掃除機かけたのに…orz

ちゅー太が落ちてる物を食べなくなれば、そこまで気にならないんですが。 後、高い所から猫が降りた先に赤子がいる可能性もあります。内心ヒヤヒヤ。

続きます。