こんな人も生きてます。

強迫性障害を患う、とある主婦の日常。

今まで買って本当に良かった物・サービス10選!【前半】

今回は漫画ではなく、ここ数年購入したもので(本当に買って良かったなぁ…!)と思う物を紹介します。

せっかくなのでイラストも何枚か入れてみました。超絶面倒臭がりのインコが普段何使って生きてるのか興味ある方もどうぞ…!

 

今回紹介したいのはあると便利な実用的な物と、生活に潤いを与える娯楽的な物です。

前半は私が実際に活用している実用的なアイテム5つ紹介します。

 

高い物でも1万円前後で購入できるので、是非お試し頂きたい…!

[普段の生活で実用的な物5点]

◆【sodastream】ソーダストリーム 

 ソーダストリームについては別記事でも書いたのですが、2018年の夏に購入し、今現在でもめっちゃ活用してます。

 

何せ、ペットボトルの炭酸水買う必要が無い事で場所の心配をしなくて良い事、ゴミ捨ての手間を大いに省けているのが本当にデカいです。色んな事にも使えるし。
ソーダストリームに関する詳しい記事はコチラ

【体験談】コストコで美酢とsodastreamを購入して数ヶ月経った感想。 - こんな人の裏側。

f:id:konhito:20181224042157j:plain

コストコに売ってある大量の炭酸水を見る度、(ソーダストリーム買って良かったわぁ…)と思います。


◆ネックストラップ+リール付きカードホルダー

これは正直、人に胸を張っておススメできる方法とは言えないんですが…私はこれで大分助かってるし、まあこんな方法もあるよ、という意味で紹介します。

 

私、普段リュックに財布を入れているんですが、リュックだとお会計の時に財布の出し入れが非常に面倒臭いんですね。出すのも面倒臭い、しまうのも面倒臭い…。

だけど息子が予測不可能な動きをするので、外出時は両手が空くリュックを使わざるをえない…。

 

そこで(パスケースに電子マネーのカード入れて首からぶら下げておけば会計の時超楽じゃね?)と思い、文具店で上記のカードホルダーを見つけ千円で買ったのですが…これが、イイ!

 

会計が一瞬で終わる+財布を出す手間が無くお釣りこぼしのトラブルもなくなり、ストレスフリー(※リール付きじゃないと、稀にタッチする機械に届かないという悲しいトラブルが発生する可能性があります。)!


首にかけるタイプを選んだ理由は、鞄や腰につけるタイプよりカード紛失や盗難の可能性は低いかな、と。

以前カードキーを首から提げて仕事してた時は普通につけたまま外に出て買物したりしてたので、…あまり抵抗はありません。

f:id:konhito:20181224042207j:plain 

機能性最重視な分、セキュリティ面や見た目に難があるので工夫が必要です。

(家無き子のガマグチ首からぶら下げるスタイルよりはマシかと思いますが…)

 

冬の時期はコートやカーディガンの下にそっと仕込んでスッと出す…レジの人に何が起きたか悟られない位の勢いでピッといけたら合格です(何が)。

 

まあ首から肌身離さずぶら下げてる訳なのでどちらかと言えば盗難よりもリールが外れて…とかカードが落ちて…等での紛失の危険性が大きいので、その部分と後、残高不足で恥かかないように気をつけていればまあ便利です。

 

注意事項としては紹介したカードホルダーは両面にカード入れられますが安全止め具がついてるのは正面だけです。

ここにはポケットの無い服を着てしまった時に鍵を収納したりする事も出来ますが、何度も頻繁に何度も開け閉めすると止め具が緩くなるかも…?


ちなみに、このカードホルダー探してる時にこんなタイプも発見。

 今使ってるのは電子マネー用にして、これに診察券や保険証、小銭入れたりして病院用にしようかなぁ…。

あまりバラけさせるとかえって面倒な事になりそう。入れる物は厳選しなければ…。


◆山善 突っ張りパーテーション 

 商品名はパーテーションとなっていますが、我が家では玄関を上がった所に壁に沿って設置して壁掛けにしています。

 

床にリュック等を置く事が苦手で、何かの上に置くのもできれば避けたい…と考える人や、物がごちゃごちゃしてしまい外出時にモタついてしまう人におススメです。

 

家に帰ってきてすぐに手ぶらになれる+脱げる、家を出る時に持っていける+着ていける…何処に置こうか迷う事も無く、何処に置いたか悩む事も無い!

 

荷重の目安はフック1個あたり0.5kg、全体耐荷重は10kgとなっているのであまり重い物をかける事は出来ませんが、私のリュック、上記のパスケース、息子のコート、息子のリュック、夫の通勤バッグ、夫のコートorジャンパーをかけてます。


それでも下段にはまだ余裕があるので、上手な人はもっと活用できます。

f:id:konhito:20181224042215j:plain

幅60cmタイプ以外にも40cmと80cmがあるみたいです。40cmの、欲しいな…。

 

今思いつく注意点は下の出っ張りが15cm位あるので、子供が走り回って躓く可能性があるかもという所。設置場所に注意。

◆【CLIP STUDIO PAINT】クリップスタジオ【PRO/EX】


今はスマホのアプリでも使えるらしいのですが、今回私が紹介するのはwindows版です。

当ブログのイラストは全てクリップスタジオによって作られています。

 

画像の加工や写真の加工にも適しているので、ブロガーや絵を描く事が好きな人は持ってて損は無いと思います。

 

PCだと30日間、ipadだと6ヶ月の試用期間があるので、実際使ってみた方が早いかな。

いつの間にかPRO/EX両方体験できるようになってるみたいですが、EXは本格的なイラストやマンガを描く機能を使いたい人向け。ブログや趣味の範囲で使う分にはダウンロード版5000円のPROで十分です。

 

多少の隙間があってもバケツ塗りOKだったり、色んなブラシや効果があったり、数え切れない素材を利用できたり…もうね、5000円でこれだけの事が出来るのか!って凄い驚きです。

 

 

ちなみに私は今、PROをダウンロード版で購入→EX(バリュー版)に優待価格でアップグレードして使っています(あまりEX機能を使う機会は無いのですが…)。

f:id:konhito:20181224042223j:plain

バリュープランだとGOLD会員扱い(※本来200GOLD/月必要)になり、毎月1500CP(クリッピー)がもらえるんです。

そのCPは素材購入の際に必要となる事が多く、GOLD会員以外でもらえる機会が少ないのです(不定期なアンケートや素材登録などでももらえますが…)。

 

バリュープランの注意点はダウンロード版に比べちょっと割高になる事と、設定金額支払後は自動的にGOLD会員に移行されるので、これ以上CPはいらないと判断した場合は会員を解除する必要がある事です(※会員じゃなくなったらCPは使用期限が発生するので注意)。

後、途中で支払いが止まると1からやり直し(なのでGOLD換金忘れがないようクレカでオートチャージするのが安全)。

 

PROの段階からバリュープランにしておけば支払うのに11ヶ月…ダウンロード番に比べ500円割高になりますが、もらえるCP量の差(16500CP位かな?)を考えると、一考する価値はあるかと思います。

 

最近、新たに自動着色機能が搭載された事もあり、クリスタが今後どのように進化を遂げるのか、かなり期待しています。

◆wacom intuos Art

2年程前に長年愛用していたペンタブレットが壊れた際に購入したもの。

今は液タブやipadを使ってる人も増えましたが、ペンタブもまだまだ使えます。

 

このシリーズはdraw、art、comic、photoという種類があり、違いはサイズ有無と付属ソフト(タブレット自体の性能はdrawにはタッチ機能が無い他はほぼ同じ)。

 

PC画面とペンタブの稼動域が連動する為、Sはペンを少し動かしただけで大きく動きます。
SはMより数千円安い、場所をとらない、あまり腕を動かさなくて済む、等の利点があるので、絵を画面拡大しながら作業する事が苦にならない人、あまりペンタブの場所を取りたくない人はSの方が向いているかも。

 

あまり画面拡大使わずにバケツ塗り→適当に陰をつけてる私はMサイズ一択でした(Mサイズは大体A4用紙と同じ大きさ)。

 

前半まとめ

前半は私が実際に活用しているアイテムを紹介しました。

後に出てきた2つはどちらかと言うと娯楽に近いツールかもしれませんが、それを仕事としていきたい方には十分実用的なツールです。

 

後半は、娯楽編です。年明けまでには書き上げたい…お楽しみに!